作者別: webmaster

ストーカーされた体験談ストーカー対策サイトに書いてあった専門機関を仲介して解決を行うようにしました

私は昨年の事になりますが、ストーカー被害に遭った事があります。

相手に関しましては、私の異性の友人になります。

この時に受けた内容としましては、しつこく付きまとわれたり郵便受けにはラブレターを入れられたり、玄関の前に立っていたりと酷い事ばかりされてしまったのです。

この時には相手にきちんと自分の気持ちを伝えたのですが、相手は中々わかってくれなかったのです。

私の気持ちがわかりますと、相手は更にエスカレートしてしまい今度は私の両親にまで挨拶をするようになってしまい、両親からも勘違いされるようになってしまったのです。

私はこの事は話し合いで解決できるものではないと判断を行いネットでみたストーカー対策サイトに書いてあった専門機関を仲介して解決を行うようにしたのですが、この事を相手が知った時には私がストーカーをしているように見せかけるために、様々な嘘の証言までするようになってしまったのです。

当然ではありますが私は隠しカメラなどで記録を取っていたので、相手が一方的に行っていると判断され解決に至ったのです。

いじめを受けた体験談

私は学生時代にクラスメイトの親友からいじめを受けた経験を持っています。

この時には、無視されてしまったり、私と口を聞いてくれなかったですし、私を悪者扱いをするようにクラスメイトに対しまして私が行っていあない事に対しましても、私が行ったように見せかける事も行いいじめを受けてしまったのです。

しかしながら私はそのいじめに対して、何とか抜け出そうとして本人に直接いじめを止めるようにも言った事があります。このような事を行っても逆に酷い仕打ちを受けてしまい、いじめが中々止まらない状況となってしまい、私はこの状況から抜けだすためにも、相手の両親にいじめられてる事を打ち明けて、いじめから抜け出したのです。

私はいじめを受けて思った事につきましては、いじめる側にも問題がありますが、いじめられる側にも問題はあるのです。

私の場合はその友人の秘密をバラしてしまった事が原因でいじめを受けるようになってしまったので、いじめられた際にも自分にも原因があるのでこの事を理解して問題解決をしなければならないと感じたのです。

いじめられる人といじめる人の特徴

いじめは嫌な気分になるものです。それなのに今も昔もあり、子どもから大人にまであり、無くならないのがいじめです。
いじめられる人は何故そこまでいじめられるのか、そしていじめる人もなぜいじめてしまうのか。それぞれのタイプで共通する特徴があるのでしょうか。
一度自分を客観的に見てみましょう。
あなたは空気が読めるタイプですか?「私はあまり空気を読めないな」という人より「大丈夫、私は空気を読める」という人の方が危ないです。でしゃばって発言などして場を悪くしてしまうタイプかもしれません。
大抵空気が読めない人は自分が空気が読めていない事に気づいていません。たまには自分を客観的に評価してみるのは大切なことです。このタイプはいじめられる側、いじめる側の双方にいます。

ネガティヴに毎日を過ごしていませんか?
ネガティブな発言やネガティブな行動もいじめる人の目につきやすく、弱い人間と相手に思われるとなめられてしいます。ネガティヴ思考はいじめられる原因になりやすいのです。
子どものころは、例えば足が遅い、字が読めない、踊れない、など他人と同じ動きや言動をすることが出来ていないのがいじめの原因だったりもします。
これが出来ていない子は、自分に自信を失い「ネガティヴ思考」などの他の原因を引き寄せてしまうという悪循環です。少しの努力がいじめの対象から外れることも多々あるので、負けず嫌いな面を持つことが大切かもしれません。このタイプが大人になると仕事が出来なくていじめられるパターンです。
いじめる人の特徴として、どっちのほうが優秀か、どっちのほうが強いのか、という他人と比べて自分を評価するところがあります。
小さい頃からいつも他人と比べられていた人は、成長するといじめっ子になる可能性が高いです。特に子ども時代に弱かった人は、自分より弱い人をいじめることによって、自分は強いと思いたがります。
いじめられる人、いじめる人の特徴を知ることで、いじめそのものを減らせるかもしれません。

元カレがストーカーに。

社会人のときに、1年付き合って別れた彼氏がストーカーになりました。

彼との出会いは、会社の先輩が開催してくれたコンパで、地元が一緒で意気投合し、すぐに付き合い始めました。

ただ、彼氏は女の子の友人が多く、私とデート中にもよく女友達から電話やメールがあり、耐えられなくなりました。

付き合って1年間は我慢しましたが、だんだん焼きもちを焼くのが疲れてしまい別れを切り出しました。

彼氏は、あっさりと別れを受け入れ、それいらい2ヶ月は全く連絡はありませんでした。

別れて3ヶ月経ったころから、携帯に無言電話がかかってくるようになりました。

私が電話に出るとプチっと切れてしまいますが、ひどいときには1時間に20回以上無言電話がありました。

まさか元カレとは思っていませんでしたが、あるとき元カレからメールがあり、「せっかく電話してるんだから、もしもしくらい言ってよね。」と書いてありました。

それ以来、玄関ドアの前に私の好きなお菓子がおいてあったり、私と元カレの写真がおいてあったりと、元カレのストーカーは半年以上続きました。
我慢できず、引っ越しをしたところ、ストーカー行為はピタっと止まりました。